FOUR I’S Intension / Integrity / Intelligence / Interest フォーアイズコンサルティング GSY社労士事務所 〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町521番地 完生堂ビル2階 (東京メトロ東西線早稲田駅徒歩5分) TEL:03-6233-8011 FAX:03-3203-3925

理美容業界に特化しています

【労働・社会保険手続・給与計算のアウトソーシング】

【助成金の申請代行】

【労働基準監督署対応、労働基準法対応】

【健康保険組合への編入】

【労働保険事務組合への委託で事業主も労災に加入できます】

 

理美容サロン向け
スタッフ雇用開始時必要書式セット(3,150円)⇒お申込みはこちらへ(PDF)

 

【労働、社会保険手続き、給与計算のアウトソーシング】

サロンオーナーはサロン経営の本業の専念してください!
私たちがお手伝いいたします!


「サロン経営の本業に専念したい!」
「経理・給与担当スタッフが突然辞めてしまい困った・・・・」
「複雑な法改正についていけない、不安がある」
「給与計算や労働・社会保険手続きはアウトソーシングしたい」
「今月入社したこの人の社会保険料はいつから控除だっけ…雇用保険は?」


そんなふうに迷ったり、不安に思ったことがあるのではないでしょうか。

 

私たちにお任せいただければ、給与計算のたびに、面倒な計算に頭を悩ませ、支給日まで心配する必要はありません。
労働保険・社会保険の手続も正しく行います。うっかりミスから、スタッフさんや会社がもらえるはずの給付をもらえなくなってしまうというリスクを無くします。
労働時間と給与の情報をいただくことで、よりよい労働時間管理、給与制度の提案をすることもできます 。
サロンオーナーの本業はサロン経営です!アウトソーシングは人件費の節約にもなります。

 

※人数規模によっては提携の給与計算会社をご紹介いたします。

 

【助成金の申請代行】

助成金は要件に該当すると受給できる返済不要の補助金です
※こんな時に受給できる可能性があります!

 

「サロン経営も順調なので、新しい分野での経営もしてみたい」
「頑張ったスタッフの独立支援を行いたい」
「サロン経営が苦しいけどスタッフは解雇したくない…」
「スタッフが育児休業を取りそうだけど、どうしたらいいのかな…」

 

助成金とは、国が推進する政策や方針に合うと判断される要件を満たしたときにもらうことができる返済不要のお金です。
せっかくの制度ですが、「自分のサロンがその助成金制度の受給要件に当てはまるのか判断がつかない」、「何から始めていいのか分からない」といった理由で 助成金の活用に二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。もらえるはずの助成金を受給しないのは、もったいないことです。
助成金は手順や期限管理が大事です。手順を間違えると、本来受給できるものが受給できなくなってしまいます。また受給までに1年を超える期間届出をしたり、報告しなければならない助成金もあり、1日でも期限をすぎると受給できません。
他にも都道府県単位や市区町村単位で支給しているものもあり、助成金の種類は多岐にわたります。

 

まずはご相談ください。

【労働基準監督署対応、労働基準法対応】

「サービス残業はよく聞くけど、うちのサロンや業界は関係ない」
「パートには有給を付与していない」
「気に入らないスタッフがいたので解雇した」
「時間外36協定をださないでスタッフに残業をさせている」


このような考えには大きなリスクが潜んでいます。

理美容業界はいまだ徒弟制度が根付く業界ですが、多くのサロンに労働基準監督署の調査が入り、

厳しい是正指導がなされています。
理美容業界は休日が少なく長時間労働になりがち職種です。

業界事情をよくしる社労士が最適なアドバイスを行いリスクを減らします。
労働基準監督署の調査は税務署の査察より恐い!本業以外のところで思わぬ足許をすくわれかねません。
今すぐ正しい対応をとりましょう。

【健康保険組合への編入】

 

社 会保険は法人であれば強制加入ですが、理美容業界においては、社会保険未加入の法人サロンが少なくありません。優秀なスタッフの確保やコンプライアンス等 には社会保険加入は避けて通れません。全日本理美容健康保険組合は理美容専門の健康保険組合です。福利厚生を含めて加入をご検討してはいかがでしょうか。

 

理美容業界の健康保険組合です。

全日本理美容健康保険組合

103-0011
 東京都中央区日本橋大伝馬町1-7 イトーピア大伝馬町ビル4F

 

※加入、新規適用等ご相談ください (お問い合わせはこちらへ)

 

 

 

【労働保険事務組合への委託で事業主も労災に加入できます】

サロンオーナーは労災加入はできませんが、労働保険事務組合に労働保険事務を委託することで労災加入が可能となります。労災は国の補償制度でもしもの時に手厚い給付がうけられます。事業主労災の加入ぜひご相談ください。


・労働保険事務組合加入のメリット
(1)事業主労災に加入できる(業務上負傷、疾病の場合、医療負担なし、所得補償)
(2)労働保険料を分割納付ができる(年3回にわけて分納できます)
(3)低コストによる労働保険手続に委託可能
 (月額3,150円~、他入会時に出資金、年会費(各1万円)が別途必要)


雇用保険給付関連、労災手続関連、社会保険届出関連は労働保険事務組合に委託できません。当事務所が手続代行いたしますので、あわせてご相談ください。

 

理美容業界の労働保険事務組合です。

労働保険事務組合 理美容協同組合(事業主労災加入)

171-0014
     東京都豊島区池袋4-26-1 ミワビル2階

 

TEL03-5956-8236 FAX03-3203-3925 (お問い合わせはこちらへ)